音符
 
Top >  発表会おすすめ曲  >  エステン(オースティン)作曲の発表会おすすめ曲

エステン(オースティン)作曲の発表会おすすめ曲

テオドール・エステン(1813-1870)作曲のピアノ発表会おすすめ曲を紹介します。

エステンはドイツの作曲家、ピアノ教師です。(エステンはドイツ語読み、オースティンは英語読みです。)

サロンで演奏する小品は庶民に大人気で、ピアノ教師としても大成功をおさめました。

現在も弾き続けられている曲は発表会の定番となっています。

Memo

表内の各曲は、各レベル内で五十音順に並んでいます。レベルについて、ソロ曲は、初心者(レベル1)からソナチネアルバム程度(レベル5)まで、5段階に分けて表しています。連弾曲は、プリモ・セコンド共に初心者(レベル1)からソナチネアルバム程度以上(レベル6)まで、6段階に分けて表しています。

曲名 レベル 楽譜
特徴
お人形の夢と目覚め 2 楽譜
人気の発表会定番曲。大きく3つのストーリーがあり、速さも雰囲気も変わる
アルプスの夕映え 5 楽譜
華やかでスケールが大きい曲。オクターブがはまる事が第一条件
     
    LINEレッスンの画面イメージ

    PianeysのピアノLINEレッスン

    LINEで動画を送るだけ!
    あなたの演奏を徹底分析!

     
    Pianeys(ぴあにーず)
    物書きピアニスト

    子どもから大人までピアノ指導する傍ら、本サイト「ピアノサプリ」を開設し運営。【弾きたい!が見つかる】をコンセプトに、演奏効果の高いピアノ曲を1000曲以上、初心者~上級者までレベルごとに紹介。文章を書く趣味が高じて、ピアノファンタジー小説「ピアニーズ」をKindleにて出版。お仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。

    • Twitter
    • Facebook
    • YouTube
    PianeysのピアノLINEレッスン
    • Twitter

      日々のブログに加えて、発表会で弾くのにおすすめの曲やその練習方法などをツイートしています。フォローをよろしくお願いします。

      Twitterへ

    • YouTube

      YouTubeに演奏動画をアップしています。チャンネル登録をよろしくお願いします♪

      YouTubeへ