音符
 
Top >  発表会おすすめ曲  >  エルガー作曲の発表会おすすめ曲

エルガー作曲の発表会おすすめ曲

エドワード・ウィリアム・エルガー(1857-1934)作曲のピアノ発表会おすすめ曲を紹介します。

エルガーはイギリスの作曲家、ヴァイオリニスト、指揮者です。

調律師の父親はオルガニストでもありましたが、エルガーは経済的理由のためにほとんど独学で音楽を学びました。

作風はドイツロマン派の中にイギリスの伝統音楽が盛り込まれています。

次々と交響曲やオラトリオを発表し、中でも「威風堂々」は第二のイギリス国家と呼ばれるほど、世界中に浸透しています。

イギリスでは音楽的地位が高く、準男爵の称号を持ち、国王への音楽教育も担当するほどでした。

ピアノ曲は有名な作品をアレンジしたものです。

Memo

表内の各曲は、各レベル内で五十音順に並んでいます。レベルについて、ソロ曲は、初心者(レベル1)からソナチネアルバム程度(レベル5)まで、5段階に分けて表しています。連弾曲は、プリモ・セコンド共に初心者(レベル1)からソナチネアルバム程度以上(レベル6)まで、6段階に分けて表しています。

曲名 レベル 楽譜
特徴
愛の挨拶 ジャズarr. 5 楽譜
原曲はクラシック。甘くて穏やかな旋律は結婚披露宴にもピッタリ
     
    LINEレッスンの画面イメージ

    PianeysのピアノLINEレッスン

    LINEで動画を送るだけ!
    あなたの演奏を徹底分析!

     
    Pianeys(ぴあにーず)
    物書きピアニスト

    子どもから大人までピアノ指導する傍ら、本サイト「ピアノサプリ」を開設し運営。【弾きたい!が見つかる】をコンセプトに、演奏効果の高いピアノ曲を1000曲以上、初心者~上級者までレベルごとに紹介。文章を書く趣味が高じて、ピアノファンタジー小説「ピアニーズ」をKindleにて出版。お仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。

    • Twitter
    • Facebook
    • YouTube
    PianeysのピアノLINEレッスン
    • Twitter

      日々のブログに加えて、発表会で弾くのにおすすめの曲やその練習方法などをツイートしています。フォローをよろしくお願いします。

      Twitterへ

    • YouTube

      YouTubeに演奏動画をアップしています。チャンネル登録をよろしくお願いします♪

      YouTubeへ