音符
 
Top >  発表会おすすめ曲  >  ショパン作曲の発表会おすすめ曲

ショパン作曲の発表会おすすめ曲

フレデリック・フランソワ・ショパン(1810-1849)作曲のピアノ発表会おすすめ曲を紹介します。

ショパンはポーランドの作曲家で、ロマン派を代表する作曲家の一人です。

ショパン作曲のピアノ曲は主に中級以上の方に弾かれますが、ゆっくりした曲であればソナチネアルバム程度の方でも挑戦できます。

どの曲も暗譜は左手が難しいので、右手の3倍は練習してください。

ショパンについて、さらに詳しい説明を読みたい方はショパンの人物像へお進みください。

Memo

表内の各曲は、各レベル内で五十音順に並んでいます。レベルについて、ソロ曲は、初心者(レベル1)からソナチネアルバム程度(レベル5)まで、5段階に分けて表しています。連弾曲は、プリモ・セコンド共に初心者(レベル1)からソナチネアルバム程度以上(レベル6)まで、6段階に分けて表しています。

曲名 レベル 楽譜
特徴
プレリュード 作品28-4 5 楽譜
ゆっくりした曲で表現力を磨きたい大人の方に。左手が難しいのがショパンの特徴
プレリュード 作品28-7 5 楽譜
CMで有名になった曲。短いので組み合わせ曲に
     
    LINEレッスンの画面イメージ

    PianeysのピアノLINEレッスン

    LINEで動画を送るだけ!
    あなたの演奏を徹底分析!

     
    Pianeys(ぴあにーず)
    物書きピアニスト

    子どもから大人までピアノ指導する傍ら、本サイト「ピアノサプリ」を開設し運営。【弾きたい!が見つかる】をコンセプトに、演奏効果の高いピアノ曲を1000曲以上、初心者~上級者までレベルごとに紹介。文章を書く趣味が高じて、ピアノファンタジー小説「ピアニーズ」をKindleにて出版。お仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。

    • Twitter
    • Facebook
    • YouTube
    PianeysのピアノLINEレッスン
    • Twitter

      日々のブログに加えて、発表会で弾くのにおすすめの曲やその練習方法などをツイートしています。フォローをよろしくお願いします。

      Twitterへ

    • YouTube

      YouTubeに演奏動画をアップしています。チャンネル登録をよろしくお願いします♪

      YouTubeへ