音符
 
Top >  発表会おすすめ曲  >  ババヤガ(魔女)Op.39-20~チャイコフスキー

ババヤガ(魔女)Op.39-20~チャイコフスキー

初中級~中級★★☆
ホ短調

作品39「こどものためのアルバム」の中の第20番です。

ババヤガとは、民話に登場する人間を襲う魔女のことです。

森の奥に一人で住んでいて、その家は鶏の足の上に建っているとか。

とても痩せていて足は骨だけの老婆なので、移動するときは細長い臼(うす)に乗ります。

地面に付いた臼の後は、ほうきで消すらしいです。

チャイコフスキー作曲の発表会おすすめ曲では、作曲家の曲の一覧とあわせて、人物像を簡単に解説しています。

興味のある方は一度ご覧ください♪

楽譜はこちら。

チャイコフスキー こどものためのアルバム Op.39

構成

効率よく暗譜するためにも参考にしてください。

暗譜を極めるための15のステップの中でSTEP.2に該当します。

※記号は一応の目安~ほぼ4小節ずつ

あ{A-A’-B}
い{C-C-D}
あ’{A-A”(3小節)}
う{E-F}
え{G-H(3小節)}

弾き方

Vivace「急速に」

とてもよいスタッカートの練習になります。

スタッカートで速く弾くのは難しいので、速さによって難易度が変わります。

8分の6拍子の4拍目から始まるアウフタクトです。

最初の不完全小節はカウントしません。

A、A’…A’は最後の小節で左手が次に続きます。その他の音についてAとA’は同じですが、A’はペダルがありません。その分A’の方が控えめな音になっています。
ペダルの踏み方 sf「その音を強く」

B…一番弾きにくいところです。しっかり練習しましょう。

C…Cが2回続きますが、最初の方に強弱のふくらみがあります。

D…だんだん緊張が高まります。

E、F…メロディーが右手から左手に受け渡されます。

G…手が疲れてくるので、同音連打の指使いを替えてください。

H…ゆっくりせずにさらっと終わりましょう。

動画のピアノ演奏は参考なので作曲者の指示した速さで弾いています。

違う速さでも大丈夫です。

本番の演奏に備えて

発表会やコンクールなどをはじめ、舞台の上で演奏するための準備として、自分の演奏を客観的に見るのはとても大切です。

スマートフォンなどを使って、定期的に演奏を録画し、ぜひご自身の演奏を確認してみてください。

改善すべきポイントがきっと見つかります。

もしピアノ講師からのアドバイスをお求めの場合は、我々がおこなっているPianeysのピアノLINEレッスンをご利用ください。

録画した動画をLINEで送るだけで、最短当日、アドバイスをお返しいたします。


また、発表会やコンクールでの演奏は暗譜でノーミスが目標です。

丁寧な暗譜は舞台の上での演奏を成功に導く鍵です。

暗譜を極めるための15のステップでは、人前での演奏に失敗しないための完全暗譜法をお伝えしています。

興味のある方はぜひお読みください。

皆様のピアノライフを心から応援しております。

 
LINEレッスンの画面イメージ

PianeysのピアノLINEレッスン

LINEで動画を送るだけ!
あなたの演奏を徹底分析!

 
 
Pianeys(ぴあにーず)
物書きピアニスト

子どもから大人までピアノ指導する傍ら、本サイト「ピアノサプリ」を開設し運営。【弾きたい!が見つかる】をコンセプトに、演奏効果の高いピアノ曲を1000曲以上、初心者~上級者までレベルごとに紹介。文章を書く趣味が高じて、ピアノファンタジー小説「ピアニーズ」をKindleにて出版。お仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。

  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
PianeysのピアノLINEレッスン
  • YouTube

    発表会で弾くのにオススメの曲を多数紹介。チャンネル登録者数 1.5万人突破!チャンネル登録をよろしくお願いします♪

    YouTubeへ

  • Twitter

    Twitterへ

  • Instagram

    Instagramへ

  • TikTok

    TikTokへ

PianeysのピアノLINEレッスン