舞踏の時間に~リヒナー

初級★★☆
ト長調

可愛らしい踊りの曲です。右手の綺麗な旋律に対して左手の伴奏形が簡単なので、聞いたほどに難しくないお得な曲です。繰り返しもあるので、長い割には暗譜も苦労しません。

場面が3つあるので工夫しましょう。それぞれどんな人達が踊っているのかイメージするのも楽しいです。

構成 
※記号は一応の目安~ほぼ4小節ずつ
あ(A-B-AーB’)(A-B-AーB’)
い(C-D-C-D’-AーB’’)
う(E-F-EーF’)

弾き方
A…右手をベタベタ弾いてしまうと台無しです。最初の3音「レ#ドレ」はテヌート気味にして丁寧に、最後の2音は軽く、という技が必要です。また、左の伴奏はガサツにならないように注意しましょう。1拍目は次の小節までつなぎ、2拍目3拍目はあくまでも軽く、軽く・・

B…Aよりも大きな音で堂々と弾きます。左手1拍目の下降の流れを大切に。最後の小節で左手の和音がつかめない時は下の三和音だけを弾きます。

C…三連符の粒を揃えましょう。最後の小節の右手は思い切りレガートにすると感情がこもって綺麗です。

E…1回目と2回目のEの音量の差はしっかり付けましょう。

F…8分休符を意識して可愛らしく。

F’…堂々と弾きます。

動画のピアノ演奏は参考なので、作曲者の指示した速さで弾いています。もう少しゆっくりでも大丈夫です。

幼児~高齢者まで 、人前で暗譜演奏する方は、失敗しない暗譜の仕方を参考に練習してください。緊張を抑える方法もおすすめします。

ピアノ初心者の方
ピアノを習い始めて間もない方のピアノ発表会おすすめ曲です。音符の事をあまり知らなくても指の動きで弾ける曲など、少ない音や簡単なリズムでも音楽性の豊かな曲を集めました。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初級の方
楽譜も読めるようになり、ピアノが少し弾けるようになってきた方のピアノ発表会おすすめ曲です。タッチの強さやリズム感など個人差もあるので、タイプに合った曲を選びましょう。楽譜は簡単でも丁寧に表現すると素晴らしい曲を集めました。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初級~初中級の方
ブルグミュラー前半レベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。エキゾチックな曲、軽快な曲、美しく流れるような曲など得意なテクニックや表現力などが活かされる様々な曲をご紹介しています。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初中級の方
ブルグミュラー後半レベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。音楽性も高く印象に残る曲を集めました。オクターブが届かない方でも大丈夫な曲がほとんどです。発表会定番曲から隠れた名曲まで続々発掘中です。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初中級〜中級の方
ソナチネアルバムレベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。曲の完成度が高く、弾きがいもあり聴き映えのする名曲を集めました。スケールも大きく華やかな曲が多いです。おすすめ曲リストへ進む