発表会での緊張を抑える準備~⑨ハンカチ

ピアノ発表会で演奏する時に、ハンカチを持って出るには色々な意味があります。

詳しくはハンカチを持って出る場合の注意をご覧下さい。

発表会での緊張を抑える準備〜⑧お辞儀の練習~ピアノの椅子の調節

普段と違うことをするというのが緊張してあがる原因です。

ピアノ発表会での演奏前のお辞儀もそのうちの一つです。

詳しくはお辞儀の練習〜ピアノの椅子の調整をご覧下さい。

発表会での緊張を抑える準備〜⑦照明の加減に惑わされない

発表会の本番では、ピアノにライトが当たっていて客席は暗いのが普通です。その方が演奏者も観客も集中できるのです。

しかし舞台のライトの当たり方は様々です。

詳しくは照明の加減に惑わされないをご覧下さい。

発表会での緊張を抑える準備〜⑥自分の心拍数を上げてみる

緊張すると自分の心臓がドキドキしますね。ピアノの発表会でも心拍数が少し上がっていると思います。

腹筋などをして体を動かした後、心拍数が上がった状態でピアノを弾いてみて下さい。

詳しくは自分の心拍数を上げてみるをご覧下さい。

発表会での緊張を抑える準備〜⑤演奏時間を測っておく

発表会の本番で緊張すると心拍数が上がります。心拍数があがると弾くのも速くなってしまいがちです。

なぜか弾きにくいと思っていたら、思わぬスピードで弾いていたということもあります。

詳しくは演奏時間を測っておくをご覧下さい。

発表会での緊張を抑える準備〜④心休まる香り

香りを上手に使うと気持ちが安らぎます。

例えばいつもピアノを練習している部屋と同じ香りを発表会の舞台の上でも嗅ぐことができれば、緊張がいくらか和らぐでしょう。

詳しくは好きな香りに包まれて演奏するをご覧下さい。

発表会での緊張を抑える準備〜③髪型について

普段の練習ではあまり気にしなくても、発表会本番では以外と気になるのが髪型です。

ピアノ発表会の準備として、服装や靴と同じように髪型にも慣れておきましょう。

詳しくは髪型にも気を配って集中しようをご覧下さい。

発表会での緊張を抑える準備〜②もしかすると衣装よりも靴が重要かも

発表会の前には靴を履いてたくさん練習します。

特に、ペダルを踏む場合ならば早い時期から靴を履いて練習しましょう。

詳しくは演奏する時に履く靴を決めるをご覧下さい。

発表会での緊張を抑える準備〜①衣装を決めるポイント

いくら気に入った洋服でももしかしたら>ピアノが弾きにくいデザインかもしれません。

発表会の本番で着る服は見た目も重要ですが、弾きやすさも当然考慮しなければいけません。

詳しくは本番で着る衣装を決めるポイントをご覧下さい。