名作漫画「ピアノの森」を読んで

『ピアノの森』は1998年に連載が始まりましたが、掲載誌廃刊や休載などをはさみ、2015年にようやく完結したという、ピアノを題材にした感動の長編大作漫画です。

この物語の大きなテーマは、「音楽は全ての人間に平等であるか?」ということであると思います。 続きを読む »

↓↓ランキングに参加しています!
↓↓応援していただくと励みになります。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 人気ブログランキング

転校とピアノ教室~名作漫画「ピアノの森」を読んで

「東京より来ました雨宮修平です。特技は4歳から習っているピアノで・・・目標はピアニストになること!」(『森のピアノ』ピアノの森・第1話)

雨宮修平という優等生タイプの転校生、そして彼へのいじめの洗礼を守る、一ノ瀬海という少年。生まれた家や環境が正反対の2人の少年が対面するところから物語は始まります。 続きを読む »

↓↓ランキングに参加しています!
↓↓応援していただくと励みになります。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 人気ブログランキング

ピアニッシモの演奏は至難の業~名作漫画「ピアノの森」を読んで

「このピアノの音は…なんてやさしく…甘い…ああ、なんて小さな音色なんだ。」(『俺ンち』ピアノの森 第8巻・第67話)

雨宮修平が一ノ瀬海の家に泊まった初めての朝、雨宮は眠りの中で一ノ瀬海がピアノを練習する音を一瞬聞いたような気がしました。 続きを読む »

↓↓ランキングに参加しています!
↓↓応援していただくと励みになります。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 人気ブログランキング