Top >  ブログ  >  ファイナリストまとめ~第18回ショパン国際ピアノコンクール

ファイナリストまとめ~第18回ショパン国際ピアノコンクール

2021.10.17

第18回ショパン国際ピアノコンクール本選(ファイナル)10月18日、19日、20日の3日間です。

ファイナリスト12名の方々について年齢、出身地、音楽歴などをご紹介させていただきます。

ファイナル審査結果まとめ を更新しました(2021.10.21追記)

ファイナリスト・プロフィール

Kamil Pacholec
カミル・パホレツ(ポーランド)

1998年11月11日生まれ。22歳

カトヴィツェ音楽アカデミーでヴォイチェフ・シュヴィタワ氏に師事した後、ビドゴシュツ音楽アカデミーでエワ・ポブウォツカ氏に師事。

今回は第47回ポーランド・ショパン国際ピアノコンクール第1位、パデレフスキ国際ピアノコンクールで第2位ということで、予備予選が免除になりました。

このほかにも数多くの国際ピアノコンクールで入賞しています。

Hao Rao
ハオ・ラオ(中国)

2004年2月4日生まれ。17歳

中国・広州の星海音楽院中等部でビビアン・リー氏に師事。

エトリンゲン、オーフスなど、若手アーティストのための国際コンクールで数多く受賞しています。

反田恭平さん(日本)

1994年9月1日生まれ、東京都出身。27歳

モスクワのチャイコフスキー音楽院でミハイル・ヴォスクレセンスキー氏に師事した後、現在はワルシャワのショパン音楽大学でピオトル・パレチニ氏に師事。

日本音楽コンクールで第1位と聴衆賞(2012年)、カントゥ国際ピアノ・オーケストラコンクール(イタリア)で第1位(2015年)を受賞しています。

Leonora Armellini
レオノーラ・アルメッリーニ(イタリア)

1992年6月25日生まれ。29歳

ローマのサンタ・チェチーリア音楽院でセルジオ・ペルティカローリ氏に師事。

その後、リーリャ・ジルベルシュテイン氏(ハンブルグ音楽大学)、ボリス・ペトルシャンスキー氏(イモラ音楽院)に師事。

第16回フェルッチョ・ブゾーニ国際ピアノコンクールのファイナリストです。

J J Jun Li Bui
ジェイジェイ・ジュン・リ・ブイ(カナダ)

2004年6月10日生まれ。17歳

オベリン音楽院でダン・タイ・ソン氏に師事。

オーフス、ミッドウェストなど、若手アーティストのための国際コンクールで数多く受賞しています。

Alexander Gadjiev
アレクサンダー・ガジェヴ(イタリア/スロベニア)

1994年12月23日生まれ。26歳

父シアヴシュ・ガジエヴに10年以上師事した後、モーツァルテウムでパヴェル・ギリロフ氏に師事。

ベルリンのハンズ・アイスラー・ホッホシューレでエルダー・ネボルシン氏に師事。

第9回浜松国際ピアノコンクール、2018年モンテカルロ・ピアノマスターズ、2021年シドニー国際ピアノコンクールで第1位を獲得しています。

Martin Garcia Garcia
マルティン・ガルシア・ガルシア(スペイン)

1996年12月3日生まれ。24歳

ナタリア・マズーン氏とイリヤ・ゴールドファーブ氏に師事した後、マドリッドのレイナ・ソフィア音楽院でガリーナ・エギザロヴァ氏に、ニューヨークのマネス音楽院でジェローム・ローズ氏に師事。

クリーブランド国際ピアノコンクールで1位を獲得した他、海外の数多くのピアノコンクールで入賞しています。

Eva Gevorgyan
エヴァ・ゲヴォルギアン(ロシア/アルメニア)

2004年4月15日生まれ。17歳

モスクワの中央音楽学校でナタリア・トルル氏に師事。

若手ピアニストを対象とした40以上の国際コンクールで受賞しています。

2019年には、国際クラシック音楽賞でディスカバリー賞を受賞しました。

小林愛実さん(日本)

1995年9月23日、山口県宇部市出身。26歳

フィラデルフィアのカーティス音楽院でメン・チー・リュー氏に師事。

ジーナ・バッカウアー国際若手ピアノコンクール、ショパンコンクール・イン・アジアの受賞者です。

2015年、第17回ショパン国際ピアノコンクールのファイナリストです。

Jakub Kuszlik
ヤコブ・コシュリク(ポーランド)

1996年12月23日生まれ。24歳

ビドゴシュッツのフェリックス・ノヴォヴィエジスキ音楽院でカタジーナ・ポポヴァ=ズィドロン氏に師事。

イグナシー・ヤン・パデレフスキ国際ピアノコンクール、ヒルトンヘッド国際ピアノコンクールで第2位、トロムソの「トップ・オブ・ザ・ワールド」国際コンクールで第3位を獲得しています。

Hyuk Lee
イ・ヒョク(韓国)

2000年1月4日生まれ。21歳

現在、モスクワ・チャイコフスキー音楽院でウラジーミル・オフチニコフ氏に師事。

イグナシー・ヤン・パデレフスキ国際ピアノコンクールで史上最年少優勝。

2018年の浜松ピアノコンクールでは第3位(牛田智大さんが第2位)、2012年のモスクワ・ショパンコンクール(若手ピアニストのためのコンクール)では第1位とコンサート賞を受賞しています。

Bruce (Xiaoyu) Liu
ブルース・シャオユー・リウ(カナダ)

1997年5月8日、パリ出身。24歳

モントリオールのコンセルバトワールでリチャード・レイモンド氏に師事した後、現在はダン・タイ・ソン氏に師事。

仙台、モントリオール、テルアビブ、ヴィセウなどの国際ピアノコンクールで入賞しています。

まとめ

ファイナリストの方々の音楽歴は、第18回ショパン国際ピアノコンクールのホームページを参考にさせていただきました。

演奏歴は省略しています。

コンクール受賞歴などは、この他にもすごい数になると思います。

強豪ぞろいですが、この中に17歳が3人もいらっしゃることにビックリ!

個性的なコンチェルトを楽しみにしています。

ファイナル審査結果まとめ を更新しました(2021.10.21追記)

本選(ファイナル)の課題曲・ピアノ協奏曲について、動画でまとめました(2021.10.19追記)

ショパン国際ピアノコンクールに関連する他の記事はこちらからどうぞ。

 
LINEレッスンの画面イメージ

PianeysのピアノLINEレッスン

LINEで動画を送るだけ!
あなたの演奏を徹底分析!

 
Pianeys(ぴあにーず)
物書きピアニスト

子どもから大人までピアノ指導する傍ら、本サイト「ピアノサプリ」を開設し運営。【弾きたい!が見つかる】をコンセプトに、演奏効果の高いピアノ曲を1000曲以上、初心者~上級者までレベルごとに紹介。文章を書く趣味が高じて、ピアノファンタジー小説「ピアニーズ」をKindleにて出版。お仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。

  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
PianeysのピアノLINEレッスン
  • Twitter

    日々のブログに加えて、発表会で弾くのにおすすめの曲やその練習方法などをツイートしています。フォローをよろしくお願いします。

    Twitterへ

  • YouTube

    YouTubeに演奏動画をアップしています。チャンネル登録をよろしくお願いします♪

    YouTubeへ

PianeysのピアノLINEレッスン