Top >  ブログ  >  ピアノ発表会おすすめ曲 人気急上昇ランキング~2021年4月

ピアノ発表会おすすめ曲 人気急上昇ランキング~2021年4月

2021.05.08

サイト内のピアノ発表会おすすめの曲で、2021年3月および2021年4月のアクセス数をもとに人気が急上昇しているものをランキング形式で掲載しています。

4月の人気急上昇ランキング4月の人気ランキングを比べながら解説します。

毎月急上昇している曲は、「なぜ?」という点でとても興味があります。

コンクールの課題曲ということも大きな原因の一つですが、コンクール向きでない曲がランクインしているのも興味深いです。

今回はそういう曲を2曲ご紹介します。

サティ作曲『ジムノペディ』とバダジェフスカ作曲の『乙女の祈り』です。

『ジムノペディ』はとても穏やかで不思議な旋律の名曲です。

よく流れていると思うのですが、一般的にはあまり知られていません。

というのは、サティの曲は「主張しすぎない家具のような音楽」というコンセプトで作曲されており、我々はまんまとそれにはまっているのです!

しかし、一旦耳に止まってしまうと魅了されてしまいます。

サティを大作曲家の列に加えないという見方もありますが、ドビュッシーやラヴェルの印象派や西洋音楽に大きな影響を与えた功績は大きいです。

というか、それほど古い時代に生きた作曲家だということにびっくりですね!

『乙女の祈り』はサロン風音楽で、私の子供時代には『エリーゼのために』と並ぶくらいの憧れの曲だったように思います。

確か家に、小物入れのふたを開けるとこの曲が流れるオルゴールがあったような…。

作品発表当時は駄作と酷評されることもあったようですが、やはり変奏曲として名曲だと思います。

オクターブが届くことが必須なので、私は子供時代には弾けませんでした。

学生時代には他の曲の練習で忙しく、やっと最近向き合えたという感じです。

『ジムノペディ』も『乙女の祈り』 も大人の方が弾くと似合う曲だと思います。

ぜひレパートリーに入れてください。

 
LINEレッスンの画面イメージ

PianeysのピアノLINEレッスン

LINEで動画を送るだけ!
あなたの演奏を徹底分析!

 
Pianeys(ぴあにーず)
物書きピアニスト

子どもから大人までピアノ指導する傍ら、本サイト「ピアノサプリ」を開設し運営。【弾きたい!が見つかる】をコンセプトに、演奏効果の高いピアノ曲を1000曲以上、初心者~上級者までレベルごとに紹介。文章を書く趣味が高じて、ピアノファンタジー小説「ピアニーズ」をKindleにて出版。お仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。

  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
PianeysのピアノLINEレッスン
  • Twitter

    日々のブログに加えて、発表会で弾くのにおすすめの曲やその練習方法などをツイートしています。フォローをよろしくお願いします。

    Twitterへ

  • YouTube

    YouTubeに演奏動画をアップしています。チャンネル登録をよろしくお願いします♪

    YouTubeへ