ピアノ発表会おすすめ曲・人気ランキング~2020年10月

ピアノ発表会おすすめ曲 人気ランキングでは1ヶ月ごとにアクセス数の多かった曲を集計しています。

2020年10月の感想は

10月は初心者の方向けと初中級~中級のソナチネアルバム程度の方向けのランキングに新曲が登場しています!

その他のレベルはトップ5内の移動が活発です。

初心者は先月すい星のごとく登場したラモーの「メヌエット」がトップに躍り出ました。

またグルリットの「かわいい舞曲」がランクインしています。

レベル内の難易度はHP内のタイトルを押していただくと、☆マークでご覧いただけます。

例えば「かわいい舞曲」は★★☆で、「メヌエット」はちょっとむずかしめの★★★となっています。

初級で言うと、トップ5常連のギロックの「ガラスのくつ」は★☆☆なので、発表会が初めての方でもトライしやすいということです。

初級~初中級のペツォールトの「メヌエット ト長調」は初級のペツォールトの「メヌエット ト短調」はどちらもトップ5常連ですが、2曲は共通のリズムで対になっていて、正式にはト長調-ト短調-ト長調と演奏されます。(二回目のト長調を演奏しないことも多いです。)

発表会ではこのように組み合わせてもよいでしょう。

初中級トップ5常連のベートーヴェンの「ソナチネ 第5番 第2楽章」と初級~初中級不動の第1位のベートーヴェンの「ソナチネ 第5番 第1楽章」は2曲で全楽章となるので、余裕がある方は併せて演奏するのもおすすめです。

初中級~中級ではギロックの「ワルツエチュード」が入りました。

この曲は前回の発表会で指の速く回る子供の生徒さんに弾いてもらったのですが、大人の生徒さんに大好評で自分も弾いてみたいとおっしゃる方が続出!

何人かにレッスン曲として指導させていただきました。

10月の人気急上昇ランキングもぜひチェックしてみてくださいね。

解説は次回をお楽しみに♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください