ピアノのレッスンは楽しいですとは言いにくい

体験レッスンのアンケートでの備考欄に楽しいレッスンを希望する旨を書かれる保護者の方がいらっしゃいます。

特にピアノを習った経験がない親御さんに多い傾向があります。

もちろん楽しいレッスンにしたいのですが、楽しくないことも確実に多々あるのでご理解いただきたいと思っています。

まず、遊びから派生した音感教育のリトミックは結構楽しいと思います。

それからピアノの先生との会話もそれなりに楽しいと思います。

しかし、ピアノを習うということは自宅での練習とワンセットなので宿題があります。

ピアノはどちらかと言うとお勉強系の習い事なのです。

全く一週間練習せずにピアノを習うということはできないので、色々やりたいことを我慢して練習することもあるでしょう。

稽古場に行って練習をはじめるような習い事とは性質が大きく異なります。

ピアノのレッスン中は間違えずに弾くことを考えるので、脳細胞はフル回転し、本当に真剣そのものです。

もちろんだんだん弾けるようになる楽しみはあるし、合格すると嬉しいですが、それが終わるとまた新曲の譜読みの苦労が始まります。

発表会では人前で暗譜で弾くという緊張感が半端ないです。

発表会に向けた日々のコツコツした努力や、発表会本番を乗り越える経験は、修行です。

私自身、コンサートに出演するということに比べたら、人生の大抵のことは楽勝に思えています。

楽しいレッスンは努力の積み重ねの先にあるのです

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください