ピアノの先生へ~オンラインレッスンでの注意点

学校の授業が始まったら徐々に対面レッスンに戻れそうかな、と思っているのですが、まだまだ先でしょうか?

私はZoomを使ってオンラインレッスンをしています。お陰様で結構慣れてきました。

でもタイムラグや音質など、壁はたくさんあります。しかしレッスンがないよりはずっとマシだと思います。

これから始めようと思っていらっしゃるピアノの先生、今からでも遅くないですよ!

オンラインレッスンの色々な操作方法については、もっと詳しい方が丁寧に解説してくださっているので、そちらをご覧いただくとして…。

私はオンラインレッスンでピアノ教師に必要だと気付いたことを書いてみたいと思います。

音楽の表現についてはオンラインでは指導の限界があります。どんなにレガートで弾いてもパリパリに聞こえることもあるし、強弱の差もあまり感じられません。

そういう時は弾き方を見て、おそらくこうしたいのだろう、と予測するしかないのです。

でもオンラインレッスンでも絶対できること!それは音ミスを訂正することです。

そう、ピアノ教師に必要なのは聴音力!

手の動きをじっと見ていても全てが見える訳ではないので、耳が頼りなのです。「そこの和音、真ん中の音が違うよ。」「シャープが抜けてるよ。」などなど。

なので、聴音に自信がない先生は、オンラインレッスンは厳しいかも…と思います。

ピアノオンラインレッスンに関する記事はこちらから♪
対照的な新しい生徒さん、オンラインピアノレッスンでわかったこと
ピアノオンラインレッスンで家庭のことがわかる!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください