コロナウィルスとピアノ教室

コロナウィルスの影響で、大手楽器店の音楽教室は休講になっています。
うちのピアノ教室もこの2週間はお休みにしています。

街のピアノ教室は細々と続けているところが、私の周りでは多いようです。次のような対策を聞きました。

*生徒さんもピアノ講師もマスクを着用すること。

*玄関にアルコール消毒液を置くこと。

*学校は休校になっているため、子供達には時間的余裕があるので、出会わないように時間差で通ってもらうこと。

マスクに関しては感染防御の効果がないと聞いていますが、自分の咳やくしゃみなどを抑える効果はあります。

また自分の口や鼻を触らないというのにはとても有効です。

アルコール消毒液に関しては品薄になってきているので、友人ピアノ講師は大量に使われないように一人一人手にかけてあげているそうです。

それでも残量が心配なので、最近は洗面所やトイレに連れて行って石鹸で手洗いさせているということです。

時間差レッスンに関しては、お仕事を続けておられる保護者の送迎の時間もあるので、やはり夕方は詰まってしまうとのこと。

春休みのピアノ発表会も中止のところが多いようです。これは一番ショックですね。延期しようにもいつできるか全く不透明です。

最近はコロナの影響もあってLINEレッスンが増えてきました。

コンクールや発表会が開催されて、披露できる場があることを願っています。

Pianeys公式Twitter
ツィッター始めました。もしよろしければフォローしてみてください。

レッスンお休み関連ブログ】
注!生徒が病気のときのレッスン
久々のレッスンで手の形が崩れてしまった生徒さん
お休みが長引いてレッスンに足が遠のいていた生徒さん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください