毎年いただいていたお中元がなくなる時

ピアノ教師の本音トークは続きます。

やはり今回もいただき物の話は健在でした。

毎年、お中元・お歳暮をきちんとされていたのに、今年は無しだった生徒さんはどこの教室にもチラホラいらっしゃるようです。うちの教室もありました。

家計が大変なのかな?とも思いますが、指導者としての価値がなくなったのかな?とも思います。そろそろピアノレッスンをやめることを考えているのでお中元の必要がなくなったのかな?とも。

また、毎年いただいていた帰省や旅行のお土産が今年はなかったりすると、「そろそろやめられるのか…」「何か嫌な思いをさせてしまっているのか…」と考えてしまうのは仕方がないです。

やはりお心遣いとして頂戴していた物がなくなるのは不安だという意見です。

個人のピアノ教室では、お中元・お歳暮はされた方がよいと思いますが、できれば細々とでも続けておいた方がよいでしょう。

♪他のお中元・お歳暮の話はこちらから♪
お歳暮の季節~ピアノ教室
本音トーク~ピアノの先生へのお歳暮について
お中元の季節で思う事~本音トーク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください