オーバーワークのピアノの生徒さん

小学生の〇ちゃんは、塾の後直行で20時頃からピアノレッスンに来ています。

束の間の休憩はお母さんの運転する車の中です。

明らかにオーバーワークで、最近はピアノレッスン中に眠くておかしくなってしまうこともしばしば。

今小犬のワルツを練習していますが、始めはスラスラ弾けていても途中からミスタッチが直らなくなり、顔を見ると意識が朦朧としています。

「眠い?」と聞くと首を振って眠くないと答えますが、もう小犬どころか亀になったり恐竜になったりで、何の曲かわかりません。そんな状態でも弾き続けようとする根性は見事です。

私も慣れたもので、いつも〇ちゃんの横顔を見ながら、そういう時は切り替えています。メロディベルをしたり、音符カルタなどをすると一瞬眠気が飛ぶようで、その後またピアノを再開しています。

きっとお家での練習中でも、眠気に勝てず朦朧と弾いているのではないでしょうか?ピアノを弾くことやレッスンに来ることが癒しになってくれるのなら良いのですが、思い切って休むのも良い選択だと思います。

こういう時のために、楽譜が自分で読めるように指導してきたと思っています。現に受験が終わって戻ってくる子もいるし、ピアノレッスンを辞めてもクラブ活動で他の楽器をするようになってピアノが役立ったと言ってくれる子もいます。

塾の宿題も大変な中、ピアノレッスンに来てくれるのはありがたいですが、身体が心配です。最近不規則な補助食のせいで、ぶくぶくと肥満児になりつつあります。がんばりすぎないで~と思っています。

オーバーワークの関連ブログ】
睡魔と闘う3歳児
眠たさが限界!~ちょっと教えにくいピアノの生徒さん
発表会後にどっと疲れて私も抜け殻になる~ピアノ発表会・ピアノ教師の長い一日

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください