耳ざわりなピアノのジージー音

私がまだ大手楽器店の音楽教室で指導していた、かなり前の話です。

私のレッスン室は結構新しくて良いグランドピアノでした。ところがいつのまにか、低音部のある音を弾くとジージーと変な雑音が入るようになってきたのです。

何かレッスン室内にある金属系のメトロノームに反応しているのかと部屋の外に出しましたが改善しません。椅子の場所を変えたりしてみましたが相変わらず雑音はします。

音の雑音によってストレスが重なっていくのがわかり、低音部側に座るのをやめました。そして楽器店にピアノの調整を頼みました。

大手なので結構調律師さんもたくさんいらっしゃいますが、なかなかお忙しいようです。やっと来られた調律師さんは頭をひねるばかり。

少しきつめに弦を張っても、巻き線の緩みを調整してもらってもダメでした。一瞬音が直るのですが、しばらくするとまた戻ります。

グランドピアノの中にゴミがないか確認してもらいましたが異常なし。ピアノのネジというネジを閉めていただきましたが効果がありません。

結局ジージー音が解決しないまま、他の仕事が忙しくなったためそこの音楽教室を辞めることになりました。あのピアノはその後ちゃんと直ったのでしょうか??気になります。

【ピアノの調律に関する関連記事】
コンディションが悪いピアノで練習すると
新しい調律師さんは職人気質のナイスガイ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください