支度が遅い~ちょっと教えにくいピアノの生徒さん

特に幼児ですが、小学生の低学年にもチラホラ…。

とにかくピアノの前に座るまでと、終わって片付けるのが遅いのです!

年中さんのfちゃんは一人でピアノレッスンを受けています。

うちのピアノ教室では珍しくないことで、むしろ保護者同伴の方が圧倒的に少ないので大歓迎なのですが、とにかく用意に時間がかかります。

まず教室に入ってから、今日幼稚園であったことをおしゃべりしてくれます。

それは良いのですが、その間にジャケットを脱ぐわけでもなくカバンを置くわけでもないので、私は適当に相槌を打って「はい、じゃあピアノのレッスン始めましょう!」と促します。

fちゃんはジャケットを脱ぎ(これも結構時間がかかる)、カバンから楽譜を出します。

しかしカバンには色々なキーホルダーが付いていて、それを見ては何かしゃべります。

しかもカバンの中には音楽のドリルや音楽のノート、そしてなぜか終わった楽譜やお絵かき帳まで入っているので、楽譜を選別するのに時間がかかります。

ようやくピアノのところまで持ってきても、何かが足りません。

「あれ?もう1冊は?」とか「連絡ノートは?」と言うと「そうだった!」とまたカバンをごそごそします。

手伝えば早いのですが、それは良くないと思うので待っています。しかし本人は待たせているという自覚が全くありません。

昔の楽譜を見だしたり、「鉛筆入っているかな?」と筆箱を気にしたりしています。

「それはいいから早く持ってきてね」というと「はーい!」というお返事と共にやっと来ます。ここまで5分以上は過ぎています。

レッスン中はずっと集中してくれるのですが、帰り支度も遅いので5分前には終わる感じになってしまいます。

お母さんにはカバンの中に終了した楽譜など使わないものは入れないようにお願いしました。本当はキーホルダーも付けないでほしいのですが、それは言えません。。。

少しは時短になりましたが、マイペースは相変わらずです。

ちょっと教えにくい生徒さんシリーズの他の記事】
忘れ物が多い~ちょっと教えにくいピアノの生徒さん
必ずトイレに行く~ちょっと教えにくいピアノの生徒さん
眠たさが限界!~ちょっと教えにくいピアノの生徒さん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください