習い始めたのが遅い生徒さんのピアノ発表会おすすめ曲

昨年末からレッスンに来ている現在小4のeちゃん。

そのとき既にピアノ発表会の日時が決まっていたので、おうちの方に言ってみたら、本人はぜひ出演したいとのこと!私も頑張って曲選びを始めました。

全く初めてと言っても、もう小学4年生。

それなりの曲でないと・・・と思います。

その結果ストリーボッグの『愛らしいタランテラ』に決めました。

習い始めたばかりの人にとっては、ありえないほど難しく聞こえます。

しかし頑張り屋のeちゃんなら、しっかり付いて来てくれると見込みました。

この曲は前奏・A・A’・B・A・C・C・A・A’で、1ページ半あります。左手の伴奏がとてもシンプルで、A・Bは2種類のコード、Cも3種類のコードしかありません。A’はAの1オクターブ上を弾き、最後の小節の締めくくり方が少し違うだけです。

つまり難易度は結構高く聞こえるが、譜読み自体は簡単で、遅く始めたり、練習嫌いの子にぴったりな曲なのです。

ストリーボッグにしてはメリハリもあります(笑)毎回レッスンで譜読みをして、その部分を次回までに家で弾けるようにしてくるという形にしていました。

ところが問題が発生しました。

【ピアノの進度に関するおすすめ記事】
初心者(幼児)のピアノ発表会曲考察
ピアノの進度が速い生徒さんの特長~その1.
発表会のプログラム演奏順は??

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください