牛田智大さん!気になる浜松国際ピアノコンクールとは??〜1.

日本には国際音楽コンクール世界連盟に加盟を許されたピアノコンクールが3つあります。浜松、高松、仙台の各国際ピアノコンクールです。

もちろんそれらのトップにはご存知エリザベート、ショパン、チャイコフスキーがあります。

3年に1度行われる浜松国際ピアノコンクールはちょうど今年開催!

世界中から一流ピアニストが集まるハイレベルなコンクールとあって、既に出場者の写真がホームページに並んでいます。

そこにはなんと彼がいるではありませんか!柔らかな笑顔の牛田智大さんが!!

浜松国際ピアノコンクールにエントリーするためには、まず名前や国籍を伏せたDVD審査があります。おそらく牛田さんは面が割れているので日本人の審査員の先生方はご存知でしょうが…。

今回は42カ国から449名の申し込みがあったそうです。そこで絞り込まれた95名が11月の第一次予選に進む訳です。

ホームページに写真が載っている方々は、このDVD予備選を勝ち抜いたのです。

更に第二次予選(24名)、第三次予選(12名)と進み、いよいよ本選(6名)はピアノ協奏曲を東京交響楽団と協演します。

小さい時からマスコミにもてはやされてきた牛田智大さんが出場を決めたのは、相当な覚悟がいったと思います。

応援しますよ~!!

【ピアニストの牛田智大さんに関する他の記事】
牛田智大さん!気になる浜松国際ピアノコンクールとは??~2.
牛田智大さん!気になる浜松国際ピアノコンクールとは??~3.
いよいよ始まります!2018年浜松国際ピアノコンクール

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください