哀しいお月謝袋

ピアノレッスンのお月謝のお札を新札で用意される方は流石に減っていますが、少なくともお月謝袋は汚さないようにして下さる方がほとんどです。

しかし…先日受け取ったお月謝袋は悲惨な状態でした。

一度そこのお家はお月謝袋を無くされて、数か月前に新しいのをお渡ししたばかりです。

何かのシミが付いている上に、どうやったらそんなにくちゃくちゃになるのか?!

以下は私の想像です。
(お月謝袋が無くなったとされる事件)
母「そんなに練習しないのなら、ピアノを止めてしまいなさい!」 母はキレてお月謝袋をビリビリに破く。

(お月謝袋にシミが付き、くちゃくちゃになった事件)
母「そんなに練習しないのなら、ピアノを止めてしまいなさい!」 母はキレてお月謝袋を丸めて握りつぶしゴミ箱に捨てる。その時に何かのシミが付く。

果たして真相は??

ピアノ教室のマナーに関する他のオススメ記事♪
個人教室のお月謝についての問題
教師からレッスンをお断りさせていただくという決断
本音トーク~ピアノの先生へのお歳暮について

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください