ピアノの練習の成果が出ないと嘆く大人の生徒さん

主婦のEさんについてブログに書いたのはいつだったのか??調べてみると1年以上も前でした。その時のブログは【ちっとも不安そうに聞こえない、ブルグミュラー『気がかり(心配)』】です。

その頃はブルグミュラーの「気がかり(心配)」を練習していらっしゃいましたが、今は「タランテラ」です。

Eさん、スランプです!

なかなか思うように弾けないみたいで、見ているこちらが辛いです。

ピアノを習い始めて4年半。最初の3年間はスラスラ進みました。もともと頭の良い方なのです。

しかし最近進度が逆行していて、もしかしたら2年前の方が反応が良かったかも?と思います。

私は忙しくて練習する時間がないのかな?と思っていました。

Eさんはおっしゃいます。
「信じられないかもしれませんが、すごく練習しているのですよ。でも前みたいに頭と指が結びつかないのです。」

他の教材に変えたいのですが、ブルグミュラーは何年かかっても全曲仕上げたいという本人の強い希望なのです。

やはりなかなか合格できず、苦肉の策で部分的に「合格」にすることも・・・。

「ボケ防止のために、ピアノはずっと続けますのでよろしくお願いします!」とEさん。

本当に脳の病気っていうことはないか、少し気になっています。

大人のピアノレッスンに関する他の記事】
練習不足の大人の方のレッスンを応援する
ピアノスパルタレッスン
私も無理かも!前のピアノの先生を1ヶ月で辞めてきた生徒さん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください