ピアノ教師の新年会~やめて行った生徒さん・ぶっちゃけトーク3.

毎年恒例の新年会でのトーク。今回はおかしなやめ方をした生徒さんについて花が咲きました。

前回、子どもの態度が悪いのを注意した途端、何も言わずに来なくなってしまった生徒さんについて書きましたが、それと似たケースが他にもありました。

そのお母さんは最後は菓子折りまで持って来られたそうですが、友人教師は未だに釈然としないそうで…

年長さん年中さんの年子のやんちゃな兄弟ですが、こちらも裕福なご家庭である事は一目瞭然だということです。

とてもこの二人を育てているとは思えない、お洒落なお母さんは可愛い小さな声で、か弱そうな感じ。

はじめはレッスン中付き添って来られていましたが、あまりにも子供たちの態度が悪く、一度お母さん抜きでということになったそうです。

一旦は少し落ち着いたものの、また慣れてくると行動が目に余りました。

勝手に部屋の物入れを開ける、奥の部屋に行こうとする、教室の中で寝転んで遊ぶ、楽譜に意味不明の落書きをする……。

そしてレッスンで大事に使っている教室の音符カードを、雑に扱ってくちゃくちゃにしたところで友人はキレました!

子供達はあっけらかんとしているのです。「また買ったらいいじゃん」と!

お母さんに報告したところ、次の日菓子折りを持って来たそうです。やめるということです。

その理由が「二人ともすごくピアノが好きでしたが、迷惑をかけてばかりだと好きな事を止めないといけない、ということをわからせようと思います。」とのこと。

それって躾ですか??子供からは「ごめんなさい」の一言もありませんでした。

後で他の生徒さんから聞いた話ですが、そのお母さんは本当に子育てが大変で、習い事をたくさんさせてその間に息抜きをしているそうです。

わからないでもないですが、習い事の前にもっと子供に教えるべきことがありますよね。

友人教師はがんばって教えようと努力してきたけど、今は正直ホッとしていると言っています。

♪他のピアノ教師本音トークはこちらから♪
ピアノ教師の新年会~後味の悪い生徒さん・ぶっちゃけトーク
ピアノ教師の新年会~やめて行った生徒さん・ぶっちゃけトーク2.
ピアノ教師の新年会~やめて行った生徒さん・続ぶっちゃけトーク2.
ピアノ教師の新年会~やめて行った生徒さん・ぶっちゃけトーク4.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください