ピアノ教師の新年会~やめて行った生徒さん・モンスターペアレント前編ぶっちゃけトーク

毎年恒例のピアノ教師新年会でのトーク。

今回はおかしなやめ方をした生徒さんについて花が咲きました。

続いては、ちょっと常識外れにも程がある親子の話題です。

小学校高学年の男の子ですが、なぜか毎回お母さんが付き添われて来られ、存在感が大きかったとのことでした。

男の子は音楽性もあり、かなり弾ける子でした。

お母さんがご自分で教えていたけれど、すごい反抗期でお手上げ状態となり、友人のピアノ教室に辿り着いたようです。

お母さん自身、進路を音大にするか某大学にするか迷った挙句、音大には行かなかったとの事。

「某大学はとても厳しくて大変だったので、音大にしておいたら良かったと思いましたわ~ホホホ・・・。」

体験レッスンでの一言に友人はブチ切れそうになりましたが、とにかくこの男の子のレッスンをしてみたい一心でグッとこらえたそうです。

しかし先生である友人を差し置いて、我が子のピアノの弾き方を注意したり、自分が良いと思う弾き方を意見したりとお母さんはやりたい放題。

友人も流石に腹に据えかねて、子どもと二人のレッスンにしてもらえるようお母さんに頼んだそうです。

お母さんは案外あっさりと了承されました。

一件落着かと思いきや。。。続く。

♪他のピアノ教師本音トークはこちらから♪
ピアノ教師の新年会~後味の悪い生徒さん・お月謝問題ぶっちゃけトーク
ピアノ教師の新年会~やめて行った生徒さん・モンスターペアレント後編ぶっちゃけトーク
ピアノ教師の新年会~やめて行った生徒さん・躾がズレてるぶっちゃけトーク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください