ピアノ教師は見ている!長男長女の苦悩

幼くても大人の目をものすごく気にする子がいます。

そんな子はとてもきちんとしていて真面目です。例えばOちゃんやSちゃん。

もちろん親の育て方なので、親御さんもきちんとしておられ、レッスンにおいても非常に熱心です。

OちゃんもSちゃんも長女です。しばらく一人っ子の期間があり、一身に注目と期待を集めていた訳です。

下に妹弟ができてからは、親の関心はそちらに移ります。小さくて可愛いだけの理由ではなく、単に子育てが大変だからなのです。

しかし、まだまだ幼い子にいきなりお姉ちゃんになれと言っても無理でしょう。お母さんも試行錯誤や失敗を重ねながらだんだん親になっていくのですから。

いきなりお姉ちゃんにさせられて、どうすればよいかわからない中途半端な気持ちがOちゃん、Sちゃんにあるように感じられます。

どちらも出張レッスンなので、常にお母さんと一緒の時しか知りません。

Oちゃん、Sちゃんはお母さんの影を感じ取っているのか、今一つ私に打ち解けてくれない、今一歩寄せ付けない何かを感じてしまいます。

2,3回に1回でよいから、二人きりでレッスンができたらと思います。

Oちゃん、Sちゃん宅に行くと小さい子がいるので、どうしても目がそちらに行きがちですが、私はあえて、なるべくOちゃん、Sちゃんを見るように気を配っています。

レッスンを終えて私が家を出るとき、生徒ではない下の子は私を見て手を振ってくれますが、Oちゃん、Sちゃんはこちらを見ないときがあります。

今までの大人の対応で、頭の良いこの子達は、心の中のどこかで自分より下の子が注目されているのに気づいているからだと思います。

そんな時はOちゃん、Sちゃんの顔ををしっかり見て、名前を呼んで「バイバイ~」と言うことにしています。

小学校低学年のピアノレッスンに関する他の記事】
ピアノ教師は見ている~幸せオーラ満開の家庭(出張レッスンで)
非常に残念なことがおこりました。
ピアノ出張レッスンで見てしまった夫婦喧嘩

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください