シーズン到来!小学校のピアノ伴奏者オーディション~3

一番乗りでピアノオーディションに合格した生徒さんが当日の模様を報告してくれました!

彼はピアノがとても上手です。

しかし彼がピアノを習っているということにびっくりする人も多いのではないかと思います。何しろ、水泳で騒がれている少年なので。

オーディションはホームルームの時でした。音楽室に移動したそうです。1人が弾く前に棄権したとかで、挑戦者は5名で、彼以外は女の子でした。

弾く順番はじゃんけんで決めたそうです。彼は負けて最後だったようです。

まず1番目の子はとても音が弱く、間違えながら弾いたそうです。印象としてはあまり良くないですね。

2番目の子は途中までしかできていなかったとか。

3番目の子は最後まで弾きましたが、とてもゆっくりだったそうです。

4番目の子は、ピアノが上手だと言われている女の子。速く弾けていたけど、ごまかして弾いているところがあったと彼は言いました。しかも途中で楽譜が譜面台から落ちてしまったとのこと。

最後に弾いた彼は、彼曰く「ちゃんと弾けた!」そうです。

多数決の形式でしたが、全員目をつむって、一番良かった人に手を挙げるというものでした。

結果は彼が一番クラスのみんなに支持された訳ですが、何人が手を挙げたのかは目をつむっていたのでわからないということでした。

彼に決まるとは思っていましたが、無事に決まって良かったです。今は私が他のパート部を弾いて、合わせるレッスンをしています。
【関連ブログ】
シーズン到来!小学校のピアノ伴奏者オーディション
シーズン到来!小学校のピアノ伴奏者オーディション2

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください