シーズン到来!小学校のピアノ伴奏者オーディション

毎年何かしら騒動を巻き起こす、小学校の伴奏者選び。

うちのピアノ教室でも伴奏者を狙っている子供が何人かいます。

色々な小学校からレッスンに来ているので、オーディションの時期はまちまちですが、一番乗りで一人生徒さんが決まりました!

その子は水泳で選抜されたりして、メディアにも登場するほど有望視されている少年です。外見からはとてもピアノができるようには見えません。

しかし、実は彼はピアノが大好きでとても上手なのです。

オーディションがあると楽譜を持ってきたのが1ヶ月前。彼には余裕で弾けそうな楽譜でした。

ということは、弾ける子が多く倍率が高くなる可能性があります。

選ぶ方法はクラスのみんなの前で演奏するとの事。

フムフム…みんなのハートをがっちり掴むような演奏にしよう、ということで私は作戦を立てました。

続く。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください