がんばれ!!伴奏オーディションにチャレンジ!

ピアノを始めて1年半になるFちゃんも、春から新2年生です。

先週ママからお電話がありました。Fちゃんが、入学式で歌う曲の伴奏者に立候補したとのこと!オーディションが次のレッスン日なので、急遽レッスンを早めに振り替えてほしいとの事でした。お電話があった次の日にさっそくレッスンすることにしました。

伴奏は3曲あってどれでも選べるのですが、Fちゃんはダメモトでも一番難しい曲に挑戦したいとの事。楽譜をもらってから4日後にオーディションです。

いつも思うのですが、どうして先生はいつもギリギリかズルズルなのでしょうか…。でも部外者がどうこう言えることでもなく、できることをやるしかありません。

まずこの手の曲には指使いが書いてありません。Fちゃん流の指使いは予想通りにその場しのぎのものでした。私が指使いを考えて書いて、とにかくその通りに練習しておくように言いました。

そして2日後もう一度レッスンしました。はっきり言ってなかなか厳しいです。今のFちゃんなら2週間あれば弾ける曲ですが、さすがに4日はキツイです。

練習の仕方やメトロノームに合わせることなどを注意して、レッスンは終わりました。

しかしチャレンジしてくれたこと、私に頼ってくれたことは、とても嬉しかったです。結果はどうでも、この4日間の猛練習はきっとプラスになるはずです。がんばれ!Fちゃん。

小学校低学年のピアノレッスンに関する他の記事】
小学校音楽会のピアノ伴奏オーディション練習始まる
Aちゃんの合唱伴奏オーディション挑戦、その後
楽譜のないピアノレッスンの大切さ~即興演奏・伴奏付けなど

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください