感動を呼ぶ連弾~ピアノ発表会・ピアノ教師の長い一日

Rちゃん・Qちゃん姉妹の連弾が始まりました。
本当はもっと後ろに持ってきても良かったのですが、曲の雰囲気や指導者のセコンドが続かないように配慮した結果、この位置になりました。

日本の有名な民謡のアレンジ曲です。セコンドのシンコペーションのリズムがとても印象的です。

もともとはソロの曲を私が連弾用にアレンジしたのですが、その原曲が載っている楽譜は廃刊になってしまったようです。私の家にもないので、おそらくずいぶん前に生徒に譲り渡してしまったのかもしれません。かろうじて手書きの連弾譜だけ残っていますが、惜しいことをしました。 もう1冊買っておくべきでした。

後でお客さんの感想を聞いてみると、一番良かった曲の一つでした。またしても舞台の袖は見物人で溢れました。

姉妹で連弾をするのは初めてだということでしたが、真面目な二人は練習もたっぷりしていました。二人とも持っている力が高いので、危なげない演奏でした。

こちらも家族総出で来てくださり、おばあちゃんがとても感動されたと聞きました。知っている曲だし、可愛い孫二人が頑張っているし、上手な演奏にみんな聞き入っているし・・・

身内のソロを聞く場合は緊張でいっぱいいっぱいになりますが、身内の連弾は感動を呼ぶようです。

特にうちの教室では、連弾はお遊びではなく、連弾ならではの完成度の高さを追求しているので、仕上がるとソロ以上に素晴らしい一曲になります。Rちゃん・Qちゃん姉妹ペアは身を持って証明してくれました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください