仲良しお友達同士の連弾~ピアノ発表会・ピアノ教師の長い一日

4番手はOちゃん・Bちゃんペアの『美女と野獣』です。

前回の発表会でも同じ曲があったので、今回この曲を入れるかどうか悩みましたが、前回のよりもアレンジが良かったので使うことにしました。子供たちはディズニーが大好きだし、Oちゃん・Bちゃんのそれぞれのレベルにも合っています。

二人は同じ小学校の同学年ですが、ピアノの先生が同じということで意識し合うことはあっても、今まであまりしゃべったことはなかったようです。やっと同じクラスになって、急速に仲良しになりました。今では親友です。

実は二人の身長差はかなりあって、のっぽのOちゃんがセコンドでペダルを踏めばよいのですが、ちっちゃいBちゃんが補助ペダルを使ってペダルを踏みます。

「せっかくだから、連弾のとき衣装か小物かをおそろいにしたら?」と私は言ってみました。

「あっ、そうそう、Oちゃんが頭にお姫様のティアラを付けて、Bちゃんが野獣の角を付けるとか!」なかなか良いアイデアだと思いましたが、Bちゃんが激しく却下しました。

当日は二人ともポニーテールで、髪におそろいのお花を付けてきて、とても可愛かったです。

二人は良い感じで演奏が進んで行きました。Oちゃんが最後まで合わせられなかった箇所は、Bちゃんがそっとカウントすることで乗り越えて行きました。お客さんも聞き入っています。

後奏に入り、最後の4小節はBちゃんの魅力的な和音進行で締めくくられます。・・・が、Bちゃんにしては珍しく引っかかってしまいました。結局そこだけ弾き直して終了。緊張感の持続があと一歩だったようです。

舞台からBちゃんが「あ~ん、最後に弾き直した~」とやってきました。「他の所バッチリだったし、可愛かったからOK。」と私。

「ごめんね~。」「いいよ~。」二人は仲良く客席に戻っていきました。共通の趣味が縁で親友になってくれて本当にうれしいです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください