幼稚園児の感動するマナー~ピアノ発表会・ピアノ教師の長い一日

連弾の部、3番手はAちゃん。
『キューピー3分クッキング』のテーマにもなっている、『おもちゃの兵隊の行進』です。

「この曲を弾き始めたら、きっと客席が~あっこの曲知ってる~って、ちょっとざわつくと思うから、気が散らないようにしようね。」とAちゃんには言ってあります。

演奏が始まると、予想通り客席から反応がありました。しかし連弾も一生懸命練習した甲斐あって、Aちゃんの演奏には人に聞かせるゆとりさえあります。

デビューは大成功でした。次回の発表会には、妹のPちゃんと一緒に連弾できると思います。

そのPちゃんは、お友達の男の子と二人で前の方の席に座って見ていました。姪がその後ろに座っていたのですが、何かの拍子にお友達の手がバチンとPちゃんの鼻辺りを直撃したのを見たそうです。

かなり激しく当たったようなので、確実に大声をあげて泣くだろうと思って姪はハラハラしながら様子を見ていたようですが、おねえちゃんの演奏中なのでPちゃんは必死に泣き声を押し殺し、溢れる涙を両手でぬぐっていたそうです。その姿が可愛くていじらしくて、たまらなかったとのこと。

演奏中に我子が騒いでも注意しない親もいれば、場所をわきまえてじっと泣き声をこらえる幼稚園児もいるのです。

この発表会で学ぶことはたくさんありました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください