追悼 ピアニスト中村紘子さん

ピアニスト、中村紘子さんが大腸がんのため72歳でお亡くなりになられました。

中村紘子さんと言えば、美人で頭脳明晰、文才もあり会話も素敵な方です。歳を重ねても大輪の花のように華やかな方でしたが、枯れることなく天に召された印象があります。

母、中村曜子さんは政財界人や文化人が集まる会員制サロンや画廊を経営する女性実業家でした。中村紘子さんの風格もお母様譲りでしょうか?

中村紘子さんは桐朋学園の「子供のための音楽教室」の第1期生で、小澤征爾さんも同期です。4歳から井口愛子先生に師事されていたという事で、経済的にも音楽的にも恵まれていらっしゃたのは一目瞭然です。

ご自身が「才能のある子供が素晴らしい先生につけば、僅か数年で大ピアニストのレベルに達します。」とおっしゃっておられますが、まさにその通りだと思います。

第一線で活躍されている多くのピアニストは、小学卒業頃までに鍛え上げられ、高校にあがる頃にはピアニストとして完成しています。

ショパンコンクール4位入賞、最年少者賞受賞の快挙をはじめ、日本の音楽界を引っ張ってこられた一人としての偉業は、ここには書ききれません。

現代の音楽家は長命で、年齢に応じた活動もまだこれからという時に、本当に残念です。

心よりご冥福をお祈りします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください