ルパン三世のテーマ’78 演奏法~その4.Bの解説



練習ポイントを解説しています。

音声のみの再生はこちら↓↓


ルパン三世のテーマ’78~B(54秒~1分12秒)

A’から盛り上がるように入ります。espr.はespressivoの省略形で(エスプレッシボ・表情豊かに)という意味<です。

調性も短調から長調になり束の間明るくなりました。A、A’よりも大きな音でのびのびと弾いて下さい。

3小節目(1分付近)などにある、右手和音の左側に付いている波線はアルペジオ(arpeggio)と言って分散和音の一種です。アルペジオの弾き方はこちらです。この場合は和音の各音を下から上へ順番に速くずらして弾きます。

例えば4小節目(1分1秒)のアルペジオは「ラドレソ」ですが、「ラドレ」は3小節目の終わりに入れて、「ソ」が4小節目の第1拍目にきちんと来るように弾きます。

その後再び短調に戻って悲しみを秘めたような音楽になって行きます。再び「るぱんざさ~~~ど」が現れます。

こちら↓↓の楽譜で演奏しています♪

⇒その5.Cの解説はこちら