ルパン三世のテーマ’78 演奏法~その2.序奏の解説



練習ポイントを解説しています。

音声のみの再生はこちら↓↓


ルパン三世のテーマ’78~序奏(1秒~17秒)

出だしは全ての音にアクセント(その音を強調する)が付いています。

energico(エネルジコ・力強く)という表示もあるので大きな音ではっきり鳴らしましょう。トランペットのようなイメージです。

左手「♭ラ」のオクターブ(3秒付近)を伸ばしている間に、重ねて右手のメロディーをふわっと弾きます。この右手は左手とは違う楽器で演奏しているイメージです。

5小節目(9秒)の8va bassa(オッターヴァ バッサ)は「1オクターブ低く」という意味です。オッターヴァ バッサの弾き方はこちらです。

この辺りの休符ではペダルを外して無音を感じましょう。

最後の方にある「るぱんざさ~~~ど」は聴かせどころです。

こちら↓↓の楽譜で演奏しています♪

⇒その3.A、A’の解説はこちら