空気の精(ブルグミュラー)

空気の精(ブルグミュラー)

内容がしっかりした軽快な曲。題名からどんな空気か想像しましょう。高い音やスタッカートは冷たい空気、低い音やレガートは暖かい空気を連想しますね。

『空気の精』の詳しい解説・弾き方はこちらをご覧下さい。

楽譜は↓↓を使っています。